初心者にお薦めなのが古着の着物です
着物に華やかさをプラスできる髪型はポンパドールです!
こうすれば雨の日でも大丈夫!着物のコーディネート!
着物の種類による最適な場の違いを覚えましょう
実は様々なサイズが準備されている着物の存在を知ってください
着物をリメイクする際の作り方のポイントとは
着物の仕立ての際に必要な型紙作成、それに必要なデータ
着物雑誌ならどれをチェックするのがいいのか
仕事で着物を着るのが義務化されているお店があります
着付けをおぼえて着物男子を目指しちゃう?
着付けをおぼえて着物男子を目指しちゃう?

着物を着こなす着物男子が密かに増えており、若い年代の人の間でも人気になっています。着物や着付けと聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、男性の着付けは女性に比べると簡単で、少し練習すれば自分でも着られるようになります。特に袴の無い着流しは簡単です。 女性と同じように襦袢を下に来ますが、袖を通したら両腕を床と平行にするように伸ばして引っ張り、前を合せて伊達締めと呼ばれる腰紐を結び、端の余った部分を内側にしまって完成です。 腰紐の結び方には定番のものから少し変わったものまで色々とあり、結び目を見ると折り紙のようになっています。これも決して難しいものではありませんので、まずは定番の結び方を憶えておけば大丈夫です。腰紐は身体の前で結びますから、この点も女性に比べて男性の着付けの方が自分でしやすいポイントです。 着物男子はあえてハットを合せるなど、少し着崩した粋な着こなしも人気です。普段着からちょっとしたパーティなど、どんなシーンにも合せられます。