初心者にお薦めなのが古着の着物です
着物に華やかさをプラスできる髪型はポンパドールです!
こうすれば雨の日でも大丈夫!着物のコーディネート!
着物の種類による最適な場の違いを覚えましょう
実は様々なサイズが準備されている着物の存在を知ってください
着物をリメイクする際の作り方のポイントとは
着物の仕立ての際に必要な型紙作成、それに必要なデータ
着物雑誌ならどれをチェックするのがいいのか
仕事で着物を着るのが義務化されているお店があります
着付けをおぼえて着物男子を目指しちゃう?
着物をリメイクする際の作り方のポイントとは

着物をワンピースやドレスなど洋装にリメイクする作り方として、まず、着物の布地が弱っていないかを確認する事が大切です。あまり袖を通していない物でも長い間手入れなしにしまっておいたままでは痛んでいたりする事もあります。引っ張っただけで避けたりするような布は、洋服には不向きと言えます。そのような時は、小物のリメイクに利用される事がおススメです。また、シミなどの汚れがある場合は、シミ抜きをしたり、お洒落着用の洗剤で優しく手洗いをします。あまりひどくて落ちないシミなどの汚れの場合は、型紙をあてる時にシミや汚れの部分を避けた作り方をします。そして、着物のリメイクの洋服の作り方として一番のポイントは、柄物などの柄合わせです。特に大柄や色合わせなどが必要な場合は、服のかたちなどの考慮が重要となる場合があります。また、着物の素材によっては、洋服に向かない場合もあります。着物の素材と柄と洋服のデザインや形などがピッタリ合うような作り方で、素敵に着物のリメイクのファッションが楽しめると言えます。