初心者にお薦めなのが古着の着物です
着物に華やかさをプラスできる髪型はポンパドールです!
こうすれば雨の日でも大丈夫!着物のコーディネート!
着物の種類による最適な場の違いを覚えましょう
実は様々なサイズが準備されている着物の存在を知ってください
着物をリメイクする際の作り方のポイントとは
着物の仕立ての際に必要な型紙作成、それに必要なデータ
着物雑誌ならどれをチェックするのがいいのか
仕事で着物を着るのが義務化されているお店があります
着付けをおぼえて着物男子を目指しちゃう?
着物の種類による最適な場の違いを覚えましょう

着物の種類は数多くあり、それぞれにしっかりとした意味合いがあります。これらを様々な場で使い分ける事によって、さらに着物を楽しむ事が出来ます。着物の種類は、柄付けや工程によって変わってくるのですが、フォーマルシーンで最適な物、カジュアルシーンで最適な物も変わってきます。まずフォーマルシーンに最適な物は、主に絹を素材に使用した物が多く、織り上げられた白い生地に柄付けをした物が使用されます。黒留袖や色留袖、振袖などがこれにあたります。一方カジュアルシーンで利用される物は、小紋と呼ばれる柄付けをした物を着用するのが一般的です。もめんやデニムといった素材が使われていて、非常に着やすく普段使い出来る物です。帯の種類もいくつかあり、それぞれ格と言われるランクのようなものがあるので、使い分けると良いです。ファーマルシーンに代表される袋帯、カジュアルシーン代表される名古屋帯があるので、まずはこの辺りから試してみましょう。